YAE MAEDAÁ°ÅÄȬ½Å¡¡äÛ¡¦¤«¤º¤é¤Î¥Ð¥Ã¥°&¥¢¡¼¥È

HomeInformationGalleryMail FormLinkBlogProfilehttp://www.yae-maeda.com/
Blog

2018年9月9日(日曜日)

紺白・・・

カテゴリー: - 前田八重 @ 12時53分10秒

「紺屋の白袴」とはよく言ったもので、私も自分の物は余り作らないというか作る暇がないので、新作の習作や失敗作を自分のものとして完成させたbagを持っていることが多い。

時々あることだが、最近レッスンが心身共にheavy、
気分転換に時間がかかる面倒なテクニックで自分用のbagを作ってみた。

お陰で指は攣るし肩こりの毎日だが、今のうちでないと、、、、

明日のことはわからない。


2018年8月15日(水曜日)

mission

カテゴリー: - 前田八重 @ 18時27分01秒

平成最後の敗戦記念日です。

被爆二世の私は兄も姉も既に亡くなり、勿論両親も亡くなっているので残されたのは私だけ、代々書き継いできた写真の系譜帖に書き込むのは私の役目なのだが、今迄の書き込みが毛筆使いの達筆で書いてあるので尻込みしていた。

今年こそは、両親、兄、姉、母の妹のことを書き込むことと、
国立原爆被爆者慰霊祈念館にも被爆者で亡くなった家族や親族8〜9名の登録も済ませておこうと思っているが、原爆の時に家が焼けて写真も無くて当時の様子すら判らない人もいるので、
供養にと思って持ち帰った祈念館への登録用書類は、ほぼ10年くらい本棚にしまったままになっている。


2018年8月3日(金曜日)

「宮下奈緒」効果

カテゴリー: - 前田八重 @ 14時28分15秒

本を読むのはいつも呉教室の往復の電車の中だが、豪雨災害以来は呉教室に行けていないので、このところ余り進んでいないが、最近は恩田陸の世界に嵌っている、芯の太さと斬新な表現を気に入っている。

少し前に読んだ宮下奈緒の「羊と鋼の森」という本屋大賞を受賞した本は、ピアノの調律師が成長する様を優しい目線で描いた作品で、音楽好きにはとても興味深い内容だった。

その中に広島出身の作家、原民喜の小説の中の一文が引用されていた。
「沙漠の花」という短編で原民喜が憧れている文体のことを「夢のように美しいが、現実のように確かな文体」と書かれていて、それが「羊と鋼の森」には何度も引用されていたので、どうしても読んでみたくなった。
彼の被爆体験をつづった「夏の花」も読んだが、突然の喪失感を冷静で簡潔な描写にしていて、ちょっと驚きながら引き込まれた。
戦争や殺戮に対しても冷静だった人間が、鉄道自殺で人生を終わらせている。。。。
昔、友人から彼の小説を勧められていたのに、被爆作家と言われていたことに心を閉ざして読めずにいたのを、今回やっと読むことができた。

8.6も近いが歳を取るごとに色々考えさせられ、何かを知るは貴重。


2018年7月23日(月曜日)

夏の陣からの解放

カテゴリー: - 前田八重 @ 11時06分56秒

個展でお受けした10個の注文品の製作が全て終わった。
どんなに遅くてもお盆までには、お届けしないといけないと思っているので、暑いなんて言っていられない状況だったが、昨年も今年も注文数は違うのに・・7月の第四日曜日で終了した。
急ぎの仕事で肩こりと腰痛・頭痛の毎日だった。

当分ゆっくりしたいが、、、

新聞社のカルチャー教室が1つ増えたのとアトリエ教室も入れると、生徒数はほぼ倍になったので、
材料を染める作業には追われることになりそう。
朝刊掲載効果とでも言っておこう!
本音を言うと個展用の作品を創る時間をできるだけ多く確保するのが、私にはベストなのだが、
生徒さんが少なくても多くても2時間は2時間なので、レッスン時間に関しては有効に使えることではある。
しかも、籐の利点を多くの方に知っていただけるのは、願ってもない機会で、
生徒さんには作る時間を楽しんで、どんどん良いものを作ってもらいたいと思っている。


2018年7月15日(日曜日)

政治家とボランティア

カテゴリー: - 前田八重 @ 13時47分37秒

電車の停留所に貼ってあった各地の交通系ICプリペイドカード一覧ですが、呼び名を見ると各地の特色が出ていて面白い。

こんなカードなんか使ったこともない自民党国会議員の先生方の飲み会の写真がSNSにUPされた。
平時なら何の問題もないが、先週の6日金曜日に気象庁が異例の記者会見で大雨被害と早めの避難を呼びかけた夜なので、直ぐに非難の声があがるのは誰でもわかるのに、どうやらSNSにUPしたのは官房副長官?らしい。
余りの危機感・責任感のない姿に落胆してしまう。
参加者の中には広島選出の岸田氏の姿があった。
(余談だが岸田氏の隣が安倍首相で、彼らの前には安倍さんがオバマさんと寿司屋で飲んでブームになった「金粉入り賀茂鶴」の4合瓶が鎮座してたいたのを、飲んべーの私は気付いてしまった・・・)

こんな政治家ばかりの日本国。選んだ我々にも責任はあるのだが、チコちゃんに叱ってもらいたい、あの番組、気に入っている。
「ぼーっと、生きてんじゃないよ」か?

TVではこの炎天下に被災地で活動している自衛隊や消防・警察・ボランティアの一般人の姿を伝えていて、、
頭が下がる想い。
何もできない体力のない者には、義援金しかない。。


2018年7月8日(日曜日)

幻のコンサート

カテゴリー: - 前田八重 @ 17時02分43秒

市内のビルに住んでいるので、今回の大雨も心配はなかったが、最近の豪雨による被害には驚かされるばかりで、時間の経過につれて大きくなる被害を知り、今までの尺度で災害を考えたら命を脅かされることになるが、災害列島日本はもっと迅速に対応できるような対策をしないといけない時代になっているのに、毎回の被害を知るに少しも改善されているようには感じない、自然の前には人間は無力なのは解ってはいるが、ずっと、この惨事が繰り返されるのか、
「水を治める者は国を治める」と、古代からいわれていませんでしたかね!?

週末はレッスンも交通機関の停止で休講にしたが、楽しみにしていたコンサートも中止になってしまった。
チェロの「宮田大とプラハ放送交響楽団」のコンサートのチケットを手に入れたのは2月、前から3列目という席をgetして楽しみに7月6日を待っていたのに、豪雨の影響で中止になってしまい、それも知ったのは開演2時間前にネット検索で知った。
演奏者も広島入りができていなかったので、どうにもならないけれど・・・
この組み合わせの演奏会はもう実現できないに違いないので、残念で仕方ない。


2018年7月1日(日曜日)

機能的なグッズ

カテゴリー: - 前田八重 @ 12時24分29秒

ヒノキでいい香りの針山、手首に通して仮縫いなどにも使えるし首から下げることも可能で、カワイイ!
以前針山から縫い針が20〜30本出てきたことがあり、大きい鉢山だと針が潜ってしまうことが多いが、こんなに小さいと針も潜らないので、使い勝手が非常に良い。
機能的と言えます。

今も毎回ストレスなのは、ミシンの糸を切る噛み合わせが良くて切れ味の良い小さなハサミが見つからなくて、今までに何本もお蔵入りしている。
ミシンを使わない人には理解できないと思うけど、ミシン糸など細いほど切れにくいものなので、本当に困っている。
裁ちハサミで切ればよく切れるけど、ミシンに置くには大き過ぎる。
探している時には会えないものです。


2018年6月24日(日曜日)

駆け込み寺

カテゴリー: - 前田八重 @ 18時21分10秒

今週も新聞社のカルチャースクールの生徒募集が朝刊に載り、私の記事も掲載されたので更に体験講習や入会希望者が増え、キャンセル待ちの方もおられる事態になり、カルチャーセンター側から急遽「朝教室をもう1つ増やして下さい」という要望で、お受けすることになりました。
こんなに反響があるなんて考えてなかったので、驚いています。
籐の皮作品の良さが今以上に世の中に広まるかもしれない機会なので、本当にありがたい事です。

個展でいただいた注文の製作も頑張っていますが、ガチガチに疲れて固まった身体をリフレシュしたくて、久々に整体の施術を受けました。
整体師の方に驚かれる程の凝りで自分自身もかなり痛かったのですが、数週間後の予約をお願いして帰り、少し身体が軽くなったような・・・
疲れを溜めない生活が一番良いのですが、それはなかなか難しい。
今からは私の駆け込み寺になりそうです。


2018年6月18日(月曜日)

元々の取材記事

カテゴリー: - 前田八重 @ 13時27分52秒

朝刊に載った記事は、この「チューピー カレッジ通信」の記事を転用したもので、これが元々の取材記事です。

朝刊掲載は個展前の私にはありがたい掲載になり、体験講習の応募者が多数です。
カルチャーセンターとしては体験講習を機に入会していただくのが目的ですが、、最近は地道に学ぼうとする人が減っているので、その1回で終わりの方も多いのが現実です、成果が上がれば良いのですが、
どうでしょう。。。


2018年6月9日(土曜日)

終わってない私

カテゴリー: - 前田八重 @ 18時03分34秒

6日水曜日に個展が無事終了しました。
皆様に感謝です。

完売するのは夢のまた夢で、残った作品や持って行った全ての物を元の場所に片付ける作業には疲れた灰色の脳細胞と身体が動きが悪くて、なかなか捗りませんでしたが、昨日位からは徐々に仕事を始めています。
もう頭の中では来年は何を創るかを考えながらの仕事になっています。

有難い事に今回は注文品が多くて、嬉しいような悲しいような、、まだまだ休めません、追い込まれて夢に見そう。

毎年、曜日による来客のパターンも違えば、色の好みも偏ったりするのですが、今年もwhat’s newのイチオシ作品に目がいくのは毎年どなたも同じで、今年は黒いbagに人気が集中。

とにかく早くお渡しできるように、頑張るのみ!

好きなお酒も飲んでる場合じゃない。


2018年6月1日(金曜日)

明日から個展

カテゴリー: - 前田八重 @ 22時12分25秒

ギャラリーに作品を搬入してきました。

今年は、色々な形や雰囲気の違うbagの競演をお見せするつもりで創ってきましたが、皆様に喜んでいただけるかどうか、、、ドキドキです。

籐の花器には山野草が似合うのですが、田舎に移住した友人のバケツいっぱいのお花が華やかに会場を盛り上げてくれ、いつものお手伝いの生徒さん達も来て下さり、搬入は一人では難しい。
ありがたいことです。

あすから5日間いい天気に恵まれ、いい出会いのあることを期待して・・・


2018年5月29日(火曜日)

本日付の中国新聞

カテゴリー: - 前田八重 @ 13時38分58秒

カルチャースクールで配布されるカレッジ通信の7月号の取材を受けたのは4月の初めでしたが、その取材の一部が本誌に掲載される、しかも今日とは考えてなくて、早朝に友人からのLINEで知らされ新聞を取りに行って確認したような状態で・・・

しかし、個展前に嬉しい、ありがたいことです。

この取材はフリーの記者とプロのカメラマンに受けましたが、お2人とは2回目の仕事で、写真はレフ板を当てられての撮影、いつもこの写真みたいに優雅に笑っていたいけど、、、、


2018年5月11日(金曜日)

探せないお茶

カテゴリー: - 前田八重 @ 16時36分53秒

夏も近いが水分摂取をうまく行うのは、なかなか難しい。

しかも最近は身体の水分量を測れる体重計などの機械が充実して、水分不足を直ぐに指摘される。。
歳を取って水分不足と言われると、私などヤセは身体の中はスカスカに干からびているということ?って、悲しくなりそう。
理想的な水分摂取の方法は少しずつを多頻度で摂取する・・・って、なかなか難しい。
仕事に乗っていたり忙しい時は3時のティータイムさえ忘れている。

できるだけ暖かい物を飲むようにしているが、少し前に某デパートのアジアのホテル名のブランドでお気に入りのジャスミンティーがあったのだが、いつの間にか閉店、、ネットで探して注文すればよいと思うだけでそのままにしている。
そういえばお気に入りのウーロン茶も紅茶も、そろそろ在庫が底をつきそうなまま過ごしているなと、、、、
今お茶を飲みながら、反省しながら、ブログを書いている。

ジャスミンティーは父が中国に出征していた時に飲んでいたらしく、いい思い出はなかっただろが・・・・彼が飲んでいたのを貰って私も飲んだことはあるが、その頃の物はジャスミンの配合が強すぎと感じて好きではなかった。
自分が大人になったからか?好みのジャスミン茶にめぐりあえたのか?  あのブランドのジャスミン茶をいつか探そう。。。

まっ、個展前の今は仕事が先だな〜〜


2018年5月5日(土曜日)

チョイスする生き方

カテゴリー: - 前田八重 @ 14時16分18秒

今からしばらくは、ブローチなどの小物の製作をする。
細かい仕事は気の短い私には得意な分野ではないが、これは全ての考え方の基礎になるテクニックだし、感性を磨く為にもないがしろにはできないと思っている。

朝起きて仕事机に座ったら、夜中の2時くらいまでは仕事をしている(だから腰痛になる)・・・
これが私の仕事のスタイルだったのを最近は改めた。

昨年秋、久々の海外旅行で自分が少々の疲れでなく疲弊していることに驚いた、それからは自分なりの「働き方改革」を試みている。
元々夜型なので、つい仕事に乗ると頑張ってしまうが、全てにおいてクオリティーを高めることが目標。

仕事のやり方だけでなく、自分にとってストレスだと感じることや人付き合いは避ける。

好きな仕事を少しでも長くしていきたいためのチョイスだと思っている
   


2018年4月29日(日曜日)

快適な目覚め

カテゴリー: - 前田八重 @ 14時36分20秒

最近、職業病の腰痛・肩こりの改善を願って、bedのマットと枕を買い替えた。

頭や腰が沈まないか、寝返りはうちやすいか、夏は暑くないか、衛生的かを・・・
日にちを掛けて各デパートの寝具売り場で試し寝をした。
人それぞれ体重も体型も違えば感じ方も違うはずなので、納得のいくものを選ぼうと思って、かなり本気で探した。
(本当は1週間くらいお試しの貸し出しがあれば理想的なのだが、それは無理なので。)

その結果、私にはエアファイバーが合っているという結論を出し、使い始めてほぼ2週間、
とても心地よい目覚めが訪れている。
前は朝起きから腰痛がしていたことを考えれば、雲泥の差。

エアウィーヴは、特にマットが素晴らしいが、よく研究されている。


2018年4月22日(日曜日)

好きな仕事

カテゴリー: - 前田八重 @ 12時28分34秒

レッスンのない休みが6日続いているのを利用して、DMの第二弾の準備をしている。

毎回1000枚のDMは3回に分けて発送している。
第一弾は、2か月くらい前に雑誌などに発送する。
そして第二弾は新聞社や放送局と店舗などに置いてもらう方々への発送で、
最後は残りの500枚程度を2週間〜10日前にお客様や知人・友人に郵送する。
年賀状の宛名も手書きしているが、こちらの勝手でお出しするDMの宛名が手書きなのは当たり前の決まり事。

仕事をしながらその合間に宛名書きをするのであたふたするが、個展は今年で19回目、ありがたい。

「自営業は生涯現役」なので、アンテナを高くして好奇心を失わず生きる。

虚弱体質と言われながらもなんとか元気なのは、好きな仕事をしているからかも。。。


2018年4月15日(日曜日)

タイムリーな作品

カテゴリー: - 前田八重 @ 14時46分51秒

花粉症の人間には今年はとても辛い日が多いのだが、通院している病院前の小学校のツツジが満開、今年は早い。
しかも寒暖差が大きくて、身体がついていかない。

今年2本目の劇場で観た映画は「ペンタゴン・ペーパーズ」で、ベトナム戦争に関わるアメリカ政府の機密文書を圧力に屈せず報道し、言論の自由を貫いた新聞社の攻防を描いた映画だった。
今、アメリカではトランプ大統領が自分に批判的マスメディアをフェイクニュースと批判し、日本では森友や加計問題で行政不信を招き政府を揺るがす事態になっている中で、報道の自由を問うた社会派映画はタイムリー。

スティーブン・スピルバーグ監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクス主演の作品なのに、映画としてはイマイチの作品だった。

現実の世界では、イマイチにならないように願いたい。


2018年4月8日(日曜日)

今週は、

カテゴリー: - 前田八重 @ 13時38分52秒

今週の初めに新聞社のカルチャーセンター教室で7月に出る冊子の取材を受けた。
夏の号なので夏物を着て行ったが、このところの暖かさで寒くはなかったのに、その後から季節が逆戻りしていて寒い。
洋服業界に居た若い頃を思い出すと、オシャレの為なら暑さ寒さを我慢しても颯爽としていたのに・・・
歳と共にオシャレ心が失せてくるのか、我慢ができなくなる。
何処かのおばさんにならぬようにと、気を付けねば・・


個展に向けては全てのbagが完成したが、色目が偏っているのでbagを1つだけ創り始め、籐の皮で作った眼鏡入れを友人が毎年違う色で3個も買ってくれて、とても使い良いと言ってくれたが、私は使ったことがない・・・紺屋の白袴とでもいうか?自分のものまで手がまわらなかったので、今年は作ってみようと思っている。
それが終わったら、インテリア物を創る段取りだけど、DMはとっくに届いている。

頑張るべし!


2018年3月31日(土曜日)

花盛り

カテゴリー: - 前田八重 @ 14時38分46秒

ドアを開けたら、春色の洋服の生徒さんが立っておられて、
我がアトリエにも春の風が吹いたみたい。
私の冬色ウエアーが恥ずかしい!
今年も春が無くて一気に夏になるのかな?

あっという間に桜が満開、散り始めの桜も・・・

もう少しゆっくり楽しみたかったのに。。


2018年3月25日(日曜日)

人並に・・・

カテゴリー: - 前田八重 @ 13時21分52秒

ネットでは欲しいものが直ぐ届く時代なのに、洋裁材料や小物を扱っている店がある程度の注文量になるまで注文をしない、最低限の運賃で済むような注文の仕方をいているらしく、bagに使う裏地やファスナーなど、今使う・今必要なものが店頭に並んでいない。
例えば、定番の黒や茶のファスナーでさえ5本を超えて注文すると店に在庫がない。
この店とは洋服の学校以来の長い長いお付き合いで、早くに注文を出していても予定を超えて待たされることなどいつものことで、たまには電話口で厳しく言うのだが・・・ある程度諦め気味の近頃。

こんなことを繰り返しているので、在庫が在る時には多目に買っておく破目に陥り、私には在庫とストレスが溜まる図式となる。

最後の5本のファスナー入荷を待っていて、bagは後5個の中裏を付ければ全て終わる。


8 queries. 0.093 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

籐皮・かずらのバッグ&アート 前田八重
〒732-0827 広島県広島市南区稲荷町1-24新見ビル301号
TEL/FAX 082-263-8707