YAE MAEDAÁ°ÅÄȬ½Å¡¡äÛ¡¦¤«¤º¤é¤Î¥Ð¥Ã¥°&¥¢¡¼¥È

HomeInformationGalleryMail FormLinkBlogProfilehttp://www.yae-maeda.com/
Blog : 今週の1本 vol.3

2016年1月17日(日曜日)

今週の1本 vol.3

カテゴリー: - 前田八重 @ 15時29分03秒

今週はデヴィット・ドプキン監督の「ジャッジ  裁かれる判事」 2014 米作品 を観ました。

主演は、ロバート・ダウニー・ジュニアとロバート・デュバルで、理解しあえない親子が1つの事件を機に和解するストーリーです。
良い作品なのに短期間の劇場公開でしたから見逃していました。


主人公役のロバート・ダウニー・Jrは子役からデビューして、今やハリウッドで一番高額なギャラを貰う俳優になりました。

ですが彼の半生は紆余曲折以上の波乱そのもので、コカインや麻薬の常習者になって何度も捕まり、刑務所にも収監され俳優としての復帰はないと思っていました。
元々は彼の子供時代に映画監督である父親がマリファナを与えたことからジャンキー生活が始まったとのこと・・・どんな親なの!?
10数年前NHKで外国ドラマ「アリー・マイラブ」という番組を放映していて、彼は主人公の恋人ラリーを演じていましたが、その時にもコカイン所持で捕まり、リハビリ施設に入所という判決で番組降板となり、その後恋人が失踪という形で脚本を書き換えた有名な出来事がありました。
人気のドラマだったので、恋人失踪の傷が主人公のトラウマになってしまい・・・・と、上手く辻褄を合わせて商魂たくましくドラマは続きました、ご覧になっていた方も多いと思います・・・・・

今や「アイアンマン」や「アベンジャーズ」などのヒーローものをしているなんて想像もしてなかったけど、ハリウッドで帰り咲いた彼の演技歴は長く自然な演技がいいと思うけど、、あの生活に戻らないでと祈っています。

2人のロバートの共演作品は、オススメです。

ps:現在「アリー・マイラブ」の主人公アリー役のキャリスタ・フロックハートは、ほとんど俳優活動をしないで
    ハリソン・フォードのパートーナーとして公の場にも登場しています。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.036 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

籐皮・かずらのバッグ&アート 前田八重
〒732-0827 広島県広島市南区稲荷町1-24新見ビル301号
TEL/FAX 082-263-8707