YAE MAEDAÁ°ÅÄȬ½Å¡¡äÛ¡¦¤«¤º¤é¤Î¥Ð¥Ã¥°&¥¢¡¼¥È

HomeInformationGalleryMail FormLinkBlogProfilehttp://www.yae-maeda.com/
Blog : 足を考える

2016年6月26日(日曜日)

足を考える

カテゴリー: - 前田八重 @ 15時00分16秒

最近の女性靴売り場には、23.5c EEとかEEE表示の靴ばかり、

どうやら最近は外反母趾の人も多くて大きな靴を履く傾向もあるので日本ではEが中心になっている。
靴を履くようになって150年にも満たないから、下駄・足袋に慣れた日本人は元々足が幅広だとは思うけど・・・・適した長さと幅での履き方を知らない人も多い。

足囲には、A B C D E EE EEE EEEE の8種があり、
私の足は甲が低く幅も狭い、Eなんかとんでもない、とある文献によるとA〜Cの間、自分で測ってAではないかと思っているが、いつも靴の中で足が泳いでいる感じでとても疲れる。販売員泣かせの足で、ピッタリ合う靴には巡り合えない。
一度シューフィッターに測ってもらいたいと思っているけど、、、
昔はお気に入りの外国製のヒール靴を履いていたのでなんとかなったけど、そのメーカー品が輸入されなくなったのか製造を止めたのか靴売り場になくなってしまい、それ以来疲れる靴で我慢している。

昨年、日本のメーカーで割とフィットするものを見つけたが、今年廃業してしまい、廃業前に3足大人買いをしたけど・・・・本当に困っている。
スニーカーはナイキが足型が細いので、最近はナイキでなんとかしている。

洋服を学んだ者としては、男性のYシャツの首回りやアームの大きさも気になる。
日本人は靴同様に洋服の歴史が浅いせいか大きな首周りのシャツや首回りが緩くアームホールの大きいジャケットを選んでいる人が多い。
着物の影響を受けていると思われる。
とにかく骨格や習慣の違いで好みも変わる。

そろそろ靴箱を整理して、少しくらい高価でも合った靴をGETしようと考えているところだが、
健康にも悪いし、とにかく疲れる靴はどうにかしよう。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

籐皮・かずらのバッグ&アート 前田八重
〒732-0827 広島県広島市南区稲荷町1-24新見ビル301号
TEL/FAX 082-263-8707