YAE MAEDAÁ°ÅÄȬ½Å¡¡äÛ¡¦¤«¤º¤é¤Î¥Ð¥Ã¥°&¥¢¡¼¥È

HomeInformationGalleryMail FormLinkBlogProfilehttp://www.yae-maeda.com/
Blog : 15年ぶりの再会

2016年10月6日(木曜日)

15年ぶりの再会

カテゴリー: - 前田八重 @ 17時11分49秒

先日、近くにある皮革のお店から、「bagの修理を頼まれたが、どうやら籐のbagらしい、中裏のポケットのYae MaedaのネームからHPを探したが、修理を引き継いでほしい」旨のmailがHPのメールボックスへ届いた。

依頼者は、お母さんの遺品なので、このbagの素材が籐の皮だとはご存じなかったようでした。

カルテを作っているので調べたら2001年の個展で買っていただいたもので、買ってくださったのは、私の中学の時の国語のA先生でした。
その後2〜3年のうちに先生は急逝されたのは知っていたけど、そのbagを娘さんに大事に使っていただいていたなんて・・・・なんてご縁なのでしょうか、驚きました。
修理部分は持ち手が外れているだけで、大事にされていたのが、一目で判る状態で嬉しかった。

ただ、その時のベストの技で創ったけれど、あれから15年も経っているので、作者としては今はもっと良いテクニックに辿り着いた部分もあるので恥ずかしいくらいではあったが、それだけ進歩したわけで、頼まれた部分以外にも目立たぬ程度には手を入れておいた、自分で創ったものは愛おしいものです。

無事修理を済ませてお渡しし、まだまだ使っていただけることが嬉しい。

自分に恥じない仕事をしなければならないと強く思った、いい経験になりました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

10 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

籐皮・かずらのバッグ&アート 前田八重
〒732-0827 広島県広島市南区稲荷町1-24新見ビル301号
TEL/FAX 082-263-8707